効果と食品|現代人を悩ませる自律神経失調症|治療して明るい未来
男の人

効果と食品

男の人

オルニチンは遊離アミノ酸の1種です。遊離アミノ酸は肝臓機能を健康的な状態にしてくれる役割を持っています。遊離アミノ酸は血液の中を循環していて、アミノ酸が不足しているところがあれば、そこに取り入れられて、たんぱく質の材料になります。一方、遊離アミノ酸が多くなりすぎると、血液の外に排出されます。このようにして、身体の中のアミノ酸の量を調整しています。特に、肝臓の解毒作用においてオルニチンは活躍します。つまり、肝臓の中に入ってきたアンモニアを無害な尿素に変質させる働きを持っているのです。また、肝臓機能をサポートすることで活性化にも役立ちます。このようなことから健康上の様々な効果を得ることができるのです。

オルニチンの効果としてアルコールによる疲労回復効果が挙げられます。オルニチンは血液中のアルコール濃度を下げることで疲労から早く回復させる作用を持っています。また、これはアルコール以外の原因で起こる疲労にも効果的です。たとえば、激しい運動をした後にオルニチンを摂取すると疲れが残らないです。さらに、女性に嬉しいダイエット効果も期待できます。オルニチンには脂肪燃焼作用がありますので、内臓脂肪を効率的に減少させることができます。筋肉トレーニングの効果も高いです。オルニチンが入っている食材にはシジミ、エノキダケ、チーズなどがあります。シジミの味噌汁であれば毎朝飲む習慣がつきやすくておすすめです。これらの味が苦手であればサプリメントを利用しましょう。